ベトナム北部・中部だけでも約120箇所の工業団地があるとされていますが、その中には、資金繰りの問題などで開発が中止されているものや、土地はあるものの道路や電気・水・通信などのインフラがほとんど整っていない団地、地代は安いものの地盤が緩く杭打ちにかかる費用を含めると金額が高くなる団地なども含まれており、適切な工業団地の選定には情報の精査が必要です。

本ウェブサイトを運営する日本テピア株式会社は、これまで主に環境分野を中心として東南アジアへの進出コンサルティングを手がけてきました。日本企業のベトナム北部進出に際して事業戦略面でのサポートを行う中で最適立地をアレンジしてきた経験をもとに、日系企業の進出実績があるなど信頼度の高い工業団地と仲介契約を締結しております。

ご紹介工業団地一覧

工業団地名 ハノイまでの距離(km) 港までの距離(km) 開発面積 (ha) 入居企業数(うち日系企業数) 取引形態
土地販売(長期貸付) 土地レンタル 工場販売(長期貸付) 工場レンタル
チャウソン工業団地  ハーナム省 55 120 171.6 22(1) - - -
ディンブー工業団地  ハイフォン省 102 0 1,463 53(11) - - ○ (2015年3月から)
ノイバイ工業団地  ハノイ省 35 130 114.1 40(26) - - -
バーティエンII工業団地  ヴィンフック省 45 150 308 4(2) - -
クエボーI工業団地  バクニン省 33 110 640 88(10) -

おすすめ物件

バーティエン2工業団地 ヴィンフック市
おすすめ区画 A2
面積 30,475㎡
価格 55 USD/㎡
クエボー工業団地 バクニン省
おすすめ区画 H3-1C
面積 8,000㎡
価格 70 USD/㎡
ノイバイ工業団地 ハノイ市
おすすめ区画 87B
面積 12,000㎡
価格 150 USD/㎡

PAGETOP